たたかい

前回よりだいぶ空いてしまいましたが、また今日からあらためて投稿再開です。たたかいには「戦い」と「闘い」二つの文字があります、前者は勝ち負けや優劣を競うもの、後者は困難に打ち勝つ場合・・自分とのたたかいに用いられます。どちらのたたかいも生きている限り避けて通ることはできません、だから武器が必要です。それは腕力とかではなく、準備です。準備がなければ裸同然!例えば口論になったときには論破力が必要です、ただカッとなって怒鳴り散らしたところで相手には通用しないし自分の弱さを露呈するだけ、負け犬の遠吠えです。自分とのたたかいも毎日思い通りにいくことばかりでは絶対ありません、イレギュラーなことが常にあるのであらかじめそれらも予測して想定の範囲内にしておかないとストレスが溜まります。

よく飲食店で言われていた、お客様は神様です説は最近変わってきてるみたいです。マナーのひどいお客様も中にはいるのが実情、そういった人には残念ながら注意せざるを得ません。けれどもスタッフさんにも非があれば、言える立場ではなかなってしまいます。あからさまに態度に出す、接客が下手など同じレベルでは勝負になりません。スタッフはきちっと接客するという武器を備え、たたかいの準備が出来て初めて土俵に立てるのです。

先日、あるレストラン行ってそのことが強く感じました。最初お店入って、まず席もカウンターにしてくれよアピールされました。2人で行ったのでテーブル席を希望したら、軽くえっ?という反応されたのです。前のお客さんが帰ってすぐで片付けが出来てなかったので困ったのでしょう、すぐにテーブルを拭いてもらいましたが慌ててらしたのか食べかすが・・。席についてすぐにご注文決まりでしょうかと言われましたが、座ってすぐでは決まらないですし、メニューの一部が開店1時間で完売?という話が。

お店の人にも考えもつかなかった不測の事態が起きたのでしょう、何がなんだかさっぱりわからない状況でした(*’▽’*)気の毒ではありますが、お金をもらって商売してるということはプロですからやっぱりたたかいの準備は大切だなぁと痛切に感じたものです。

私も自営業なので、とても他人事には思えませんでした。勉強させてもらい、肝に銘じてしっかりたたかいに備えたいと思います。

言っときますが、取っ組み合いのケンカはゴメンです。痛いのやですから(*’▽’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です