ダイエットのやり方(後編)

前半、後半などちまちま分けずにまとめて書けばいいのだが、言うは易しやるは難しということでご勘弁願えれば幸いである。さてダイエットのやり方の続きである。完全に自己流なので、あまり深入りしないでね。あとで効果なかったではないかとクレームがきても嫌だから(笑)。

5.間食はしてもいいが味のないものを。
1日の内でまるで波を打つかのように、ものすごく空腹感に襲われることになる。これは耐えれないわけではないが、そちらに気を取
られることで、集中力を失うし、闘争本能に火が付きイライラしてくる。危険なので、そんな時は無塩のナッツをお薦めする。塩分が
ないから健康的だし、なんせカロリーが低い。そして固いから、よく噛むことができる。咀嚼は消化をよくするだけではなく、脳の回
転をよくする、顔のトレーニングにもなるのだ。ただ、なんでもそうだが食べ過ぎはよくないので、食べ方としては、一粒ずつ30回噛
んでから次を食べるのが望ましい。

6.排泄にはこだわる。
汚い話だが、要はうんちである。食事量が減ると、圧倒的に便意が減る。これはいけない、お腹の中のいらないものを出し切ってすっきりさせたいところだ。いろいろ試したが、朝のフルーツは結構効いた。バナナなんかはオススメだ、しかし基本1日1食のスタンスは崩してはいけないので、あくまで排泄を促すという位置付けで。まるまる一本はそれだけで食事になるのだから、一口、多くて半分にするのが理想。あと水分もしっかりとってほしい、お白湯がよかった。

7.体重計には毎日決まった時間に乗る。

朝起きて、一番体が真っさらな状態な時に

計るのが理想だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です