三月場所の番付が発表されましたね。

もうそんな季節になったのですね。3月といえば大阪で場所が開催されます、大阪の人達は場所が近くになるといよいよ春がやってくると喜んでくれます。

実際乗り込むのは2月の終わり、3月の前半もまだ寒さは残りますが、場所も終わって東京に戻る3月の終わりか4月くらいには桜も咲き始め春満開になります。

大阪の人たちというのはとにかく人情味が熱いです。年に一回、約一ヶ月しか会えないお相撲さんを目一杯応援してくれます。言葉は少々荒っぽいかもしれませんが、それも慣れればなんのその。腹黒い言葉の綺麗な人よりはずっといいですね。

地方場所の醍醐味の一つである地元の方々の交流が、ここ最近出来ていないのはお相撲さんには辛いです。大阪乗り込みもギリギリの日程、たぶん外出も制限されるでしょう。

お気の毒としか言いようがありません、公益財団法人である以上自由な振る舞いはご法度です。私は本当良いタイミングで引退できました。

最後に一つ言わせていただくとしたら、下の弟子に外出禁止といいながら自らはゴルフに行っているような親方・関取衆は人として最低でございますね。その世界では成功者でしょうが、所詮2000人にも満たない世界ですから大したことありません。

一生自分のしてることの重大さに気づくことはないでしょう、そんなのに構ってる暇はありません。日々研鑽あるのみでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です