伊東勝人vol.1

ブログ書いてませんでした(^_^*)すみません、ネタはたくさんあるのに製作意欲が・・。久々なので何書こうと思ったらこれしかないなと(^-^)

 伊東勝人、知る人ぞ知る近畿大学監督です。残念ながら今年の1月18日にご逝去されました、聞かされたのは真夜中。頭真っ白になりながらも、体は無意識に着替えをして一路遺体の安置してあった本所警察へ。もっとたくさん話したかったのは後悔だけど、死目に会えただけでも光栄でした。

 第40代アマチュア横綱をはじめ、数々のタイトルを獲得した名将。私が相撲を始めた平成3年、その暮れの12月の全日本選手権のテレビで初めて伊東さんの相撲を見ました。今の天皇陛下を迎えての天覧相撲で取り直しの末に「居反り」という大技で優勝を決めた時は、相撲にこんな技があるんだと衝撃を受けました。この時、私の道場の先生も試合に出場しましたが、伊東さんに予選で負けたらしいです。私はすっかり伊東さんの虜になり、その後なんとなく気にするようになりました。

こんなエピソードがあります平成4年は山形でべにばな国体が開催され、相撲競技の会場は私の地元鶴岡市でした。開催期間中学校が終わったあと見に行ったら、すでに来ていた他の友達がこう言いました。「すげー技出してる人いたよ」「相手を担ぎ上げてたよ」「あれはプロレスのバックドロップだよ」。今思えば、その人は伊東さんだったのではないでしょうか?

お会いする機会などまずなかったけど、高校生になるとちょくちょく見かけるようになりました。一度も喋ったことがないのに、いつも私の顔を見てニコニコしてたのです。私の存在なんか知らないはずなのにその時は正直怖かったです。それでも段々近畿大学に入りたいなという思いが芽生えてきました。当時の近大は一時の低迷期を抜け出し上昇気流に乗り出してた時でした。近大に行きたい!でもつてがない!そんな時思いがけない出来事がありました・・

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です