相撲と筋トレ

たびたび取り上げるこの「筋トレ」という行動、最近この筋トレに対する印象を話したいと思う。今の時代すっかり筋トレをしないと生きていけないという空気になっている、体が崩れる、精神までおびやかされる。ビジネスで成功を収めることまで筋トレをしないとできないと言われている。私自身、それらを最も信じていた一人だ。筋トレをしないと、なんとなく体にしまりがなく、気持ちもだらけるような気がしたり街を歩いていて、こう言うのも失礼だが、肥満体で身なりもそれとなくだらしない人は筋肉がなく、筋トレをしていない人間なんだと否定してきた。筋トレこそこれがないと全てがだめになると信じて疑わなかった。

ある方々に出会い、その考えは一変する。武術を研究されている方達だ、古のまだ筋トレという概念がない時代の体の使い方・考え方を実践しておられる。その方々に共通するのは、とにかく穏やかだということ。筋肉に頼らないという生き方と、穏やかさに何か関係があるのだろうかと自分の中で何か引っかかった。そして、筋トレが必要か否か今日まで悩んできて、実体験を基に説明していきたい。

前回の筋トレからだいぶ間が空いてしまったある日、体の異変を感じる。鏡を見ると全身の張りがなく、なんとなく力がみなぎらない。動きがスロー、歩いてる時もフラフラ、こりゃやばい。次の日からトレーニングを始める、下半身は四股、上半身は前立てに懸垂、腕立て伏せたまに、あとは腹筋、これを毎日続ける。

3日目くらいになると、体に変化が表れる。張りがつき、お腹が引き締まる。足に力がみなぎる感じ。もはや1日を欠かしたくなくなってくる。1週間続ける、トレーニングに割く時間は結構あるので、忙しい時は少しストレスになる。腹が異様に減ってくる、体は充実してるが座ってる時などの姿勢が悪くなる。日々の生活のリズムが早くなる、テンポ良く動けるが、何か慌ててるような落ち着かない心理になってくる。

ある日、出掛ける用事でトレーニングできない日があった。なんかスッキリしない、イライラまではいかないが、日常のルーティンが崩れ少しまたストレスが・・。2日ぶりにトレーニングすると、中一日空いただけで体が若干重く感じる。それでまたストレス、小さなストレスが少しずつ溜まり、ついに爆発する。

こんな感じなのである、これを数年繰り返してきた。筋肉し始めの頃は、最初は体の変化を楽しいが、徐々に続けていくうちに休んだら体が衰えるという観念にとらわれ始める。鏡を見るのが楽しいが、もっともっと引き締めたいという欲望が渦巻き始める。物事をスピーディーにこなせるようになるが、周りが遅く感じてきてこれまたストレスを感じ始まる、なんだかんだでストレスだらけになる。ふと座ってる自分を見ると、背中が曲がり、姿勢が悪くなっている。

また、性格が落ち着かなくなってしまい、イライラが募り、爆発してしまうという流れがあることに気づいた。心理的なものと筋トレは全く関係ないと思っていたが、振り返ると私の場合関係してないとは思えない。

私的に筋トレに対するイメージの結論としては、代表的な例で言えば自転車の補助輪である。小さい頃誰もが自転車を乗る時の練習に使ったはずだ、補助輪がついたことで、怖がらずにスピードを出せたと思う。あれで私は転んで腕を骨折した経験を思い出した。

筋肉がついたことで、自分の身体感覚が向上したかのように錯覚してしまうが、それはない。むしろ筋肉に頼り、すがることで感覚は鈍くなる。重いものを持つ時はいわゆる力任せという状態になってしまい、体を最大限効率よく活用しようとしなくなる。なので、腰を痛める。スピードもそう、走る時に目一杯地面を蹴ることでその分タメの時間が必要になるので時間のロスが起きて遅くなる。

筋トレに関してこういったマイナス面はあまり報道されない、何故なら筋トレビジネスは真面目な性格な日本人は恰好の獲物だからだ。継続することを美徳とする民族性を逆手に取り、今やスポーツジムが乱立している。老若男女皆会員になり、筋トレ信仰を心から信じてトレーニングに勤しんでいる。

実はあまり知られていないが、トレーニングの本番アメリカではもう、筋トレ信仰が少しずつ衰退しているらしい。鍛えてプロテイン飲んで、挙句に筋肉増強剤飲んで、体を壊してという流れに身の危険を感じ始めたらしい。当たり前っちゃ当たり前だが、皆んなが同じ方向向いているとなかなか気付かない。しかし、世界は一歩先を進んでいるのだ。

私のようなことを言ってる日本人は今だとアホと思われるのがオチだ。それでもいい、もう一切筋トレはやめる。今までも決意しては挫折したが、これはもう本当にやめないとやばいと思ったのでやめることにする。さぁ、これからどう自分自身が変化していくか楽しみだ。

筋トレしてる相撲取りに伝えるが、筋トレはやめた方がいい。ケガする、ジム代・サプリメント代で金はかかる、身体感覚が損なわれる、凶暴化する、デメリットだらけだ。そんなことしてる暇があるなら稽古したほうがいい、以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です